ホーム > 売る時に知っておきたい事
売る時に知っておきたい事

売る時に知っておきたい事


今の住まいの価格を査定する。

媒介(仲介)と買取

売却活動の流れと契約締結のポイントを知っておこう。


今の住まいの価格を査定する。


いくらで売れるのか

お客様がまず売却をしたいとなると、いくらで売れるかをお客様で多少調べることから始めます。

目安となる価格を、新聞やチラシ、インターネットなどでお客様なりの相場観、
売りたい値段を知っていただいた上で、 売却希望価格(売りたい価格)を決めて頂きます。

ただし、「お客様の相場観、売りたい価格」と「弊社の相場観、経験による査定額、売れると思う価格」とは、
必ずしも一致しません。 売りたいお客様は誰もが高く売りたいので、希望売却価格は高めに、
 弊社の出すの査定額はその希望額より低めとなって通常現れます。

お客様は弊社の経験豊富なスタッフと話し合った上で、
お客様の希望価格と、弊社の査定価格をすり合わせた、
お客様の納得出来る売り出していく価格を決めます。

Top

売り出し価格の高い、安い

お客様のご希望を重視した相場より高い価格で売り出す事もありますが、
実例で見ますと、売却の成約する値段は弊社の査定額の前後に落ち着く事が多いです。

また、実際の成約事例によりますと、
弊社の「査定価格」に近い価格で売り出したお客様ほど早期に成約している傾向があります。

もちろん、お客様の希望する価格で買いたいと思われる方が現れる可能性も稀にございますが、
「売り出す価格」を高く設定してしまった事によって、なかなか買い手が見つからず、
一定期間を過ぎて大きく値下げせざるを得ないという事態となり、
結果的に、査定価格を大幅に下回ってのご売却という事になってしまいます。

査定は売買仲介業務を行っている弊社が無料で致します。
弊社の行う、査定価格の根拠の説明を聞かれた上で、納得の行くまで話しあって売り出し価格を決めて頂き、
弊社に販売を依頼される事をお薦めします。
Top

媒介(仲介)と買取


媒介(仲介)とは

媒介とは、不動産の取引において、売主様と買主様の間に立って取引を仲立ちすることを、仲介するともいいます。
売り主様が、ご自分で買主様を探し出す事は通常困難なので、
不動産取引の場合、一般的には弊社のような不動産会社に媒介を依頼する事となります。

弊社に仲介を依頼することによって、
インターネットサイト(業者間・業者お客様間)や不動産の新聞広告などに掲載し、広く買主様を求める事ができます。
また、引き渡し、金銭の受け取りまでの様々な手続き、交渉をスムーズに進むようお手伝いさせていただきます。
成約しましたら、この報酬として売主様・買主様は不動産仲介会社に仲介手数料を支払いいただきます。

Top

買取とは

媒介は弊社が買主様をお捜しするものです。
それに対して、買取は、弊社が自社でお客様の不動産を購入する事となります。
弊社とお客様との間で価格・条件面さえ折り合いが付けば直ぐに買取致します。

Top

媒介と買取のメリット・デメリット

●媒介(仲介)
・メリット
価格・条件など最終的に売主が判断する。
買取の場合と比べ手取り額が多くなる場合が多い。

・デメリット
売買契約成立の際、媒介報酬の支払う必要がある。
買主が見つかるまでに時間がかかる可能性がある。
最終的に売却できないというリスクもある。

●買取
・メリット
弊社とお客様との間で価格や条件面を合意できれば、売却がほぼ決定するので全体的な資金計画などが立て易い。
全体的に取引スピードが早く障害が少ない。
媒介の場合に発生する媒介報酬は不要となります。

・デメリット
一般的に、媒介の場合と比べ手取り額が少なくなる事の方が多い。

Top

まとめ

これまで書いてきました通り、不動産を売却する際には、「媒介(仲介)」と「買取」の2種類の方法があります。

「媒介(仲介)」が一般的となります。

媒介は、弊社がお客様の不動産を買い取るのではなく、あくまで売りたいあなた様と買いたい買主様をスムーズに結びつける作業を指します。
結びつけさせていただき成約された場合、弊社は、仲介手数料を売主様と買主様から規定報酬をもらえます。
売主様としてのメリットとしては、一般的に市場価格前後の価格で売れるので手取りが最終的に買取よりも増える場合が多い事があげられますが、
デメリットとしては売却まで時間がかかる場合があります。

買取とは、その名の通り、弊社があなたの不動産を買い取らせていただく事を指します。
その場合弊社は買い取った後、リフォームなどをして、その不動産の価値を高めて再販売する事で利益を得るのが通例です。
売主様のメリットとしては売却までの時間がかからない事があげられますが、デメリットは、媒介で売却するよりも手取りの金額が減少する点です。

媒介・買取のそれぞれのメリット・デメリットを理解した上で売却をご依頼下さい。

どちらの場合でも、どんな局面においても共通するのは、売却をご希望されるお客様のの堅実なご判断だと思います。
売ると決めてから、実際に引き渡し現金を受け取るまでに、時間がかかることもございます。

売却を迷っておられる段階でも、お早めに弊社にご相談される事をお薦めいたします。

弊社では、秘密厳守、無料でご相談を承っております。
Top

売却活動の流れと契約締結のポイントを知っておこう。


売却活動の大まかな流れ 媒介(仲介)編

■売却相談
お客様によって、不動産の売却を考えられるご事情や、
売却を完了したいスケジュールも変わってきます。

幾らで売れるのかを自分でインターネットやチラシでだいたいの目星をつけて頂いたり、
売却するのが良いのか、貸すのがいいのか、分からないことも出てくると思います。

不動産売却について経験豊富な弊社に相談してみましょう。
経験豊富な専門家によるアドバイスはきっと参考になるはず。
お気軽にご相談下さい。無料・秘密厳守で承っております。

■査定依頼
既に売却するご意志を決めておられるお客様も、
売却を検討中のお客様も、一度、所有している不動産を査定してもらいましょう。

具体的な売却金額の目安を知る事で、よりよいお客様の次のステップを判断する材料となります。

経験豊富な弊社スタッフが、近隣の相場、取引事例によって不動産の価格調査を行います。
また、訪問での査定の場合、ご売却予定の不動産の室内の状態、設備の状態など、実際に現地にて調査し細部まで確認をします。

ここで弊社からご提示させていただく金額は、「弊社の相場観、経験による査定額、売れると思う価格」となります。
「お客様の相場観、売りたい価格」との差額が発生した場合は、、
次のステップで二つの価格のすり合わせを行い、「実際に売り出していく価格」を決定し、販売を開始させていただきます。

■媒介契約
実際に媒介の契約を行う前に、
弊社の行った査定の内容を吟味し、お客様の売り出したい価格とすり合わせ、実際に売り出していく価格を、
お客様が納得されるまで、弊社のスタッフとご相談し決定してください。

また、売却活動の内容についても説明させて頂きます。それらを、十分に納得した上で、媒介契約を締結します。

■売却活動
弊社は、さまざまな売却活動を通して購入希望者をお探します。
そして実際にお問い合わせをいただいた方に、
実際に物件の見学をしてもらいます。

弊社の営業活動
・レインズ(REINS)への物件登録
・アットホーム、ホームズ、Excite不動産など各種不動産ポータルサイトへの掲載
・弊社自社サイトへの掲載
・ご希望によっては成約率の高い売却不動産周辺へのポスティング
・既存の不動産お探しのお客様へのご紹介
などにより、不動産情報を広く紹介させていただき、お客様の大切な不動産の早期売却を目指します

■売買契約の締結
購入希望者様が見つかりましたら、価格や引き渡し条件等の調整を行い、不動産の売買契約を締結します。

各種調整や、契約の手続きは、スムーズに進むよう経験豊富な弊社スタッフがお客様をサポート致します。

■引き渡し準備
買主様への引き渡しを前にして引っ越しを済ませ、
残代金決済・引き渡しへの準備を進めます。
住宅ローンなどでの抵当権が設定されている場合においては、抵当権の抹消をする準備が必要です。

弊社では、提携の司法書士と協同でスムーズに作業を進める事が可能です。
是非、お気軽に弊社にご相談ください。

■残代金決済・引き渡し
残代金の受領と不動産の引き渡しを行い、売買契約はすべて完了となります。

不動産の引き渡しを行った、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請手続きのため、
一般的にこれらの作業は平日の午前に行います。

Top

売却活動の大まかな流れ 買取編

■売却相談
お客様によって、不動産の売却を考えられるご事情や、
売却を完了したいスケジュールも変わってきます。

幾らで売れるのかを自分でインターネットやチラシでだいたいの目星をつけて頂いたり、
売却するのが良いのか、貸すのがいいのか、分からないことも出てくると思います。

不動産売却について経験豊富な弊社に相談してみましょう。
経験豊富な専門家によるアドバイスはきっと参考になるはず。
お気軽にご相談下さい。無料・秘密厳守で承っております。

具体的な売却金額の目安を知る事で、よりよいお客様の次のステップを判断する材料となります。
また、不動産の室内の状態、設備の状態など、実際に現地にて調査し細部まで確認をします。

ここで弊社からご提示させていただく金額は、「実際に弊社が買い取らせて頂く価格」となります。
この金額を参考に、媒介にする、買取にする、また賃貸など他の形にする事もご考慮ください。

■お打ち合わせ
査定での実際の買取価格にご納得頂き、買取を決められた場合、
今後の売買のスケジュールや売買の流れを弊社のスタッフとご相談し決定してください。

お客様のご都合に合わせた売買が可能なので、慌てること無く売買に必要な準備が可能となります。

■売買契約の締結
買取価格でご納得頂き、引き渡し条件等の調整を行った上で不動産の売買契約を締結します。
ご契約に際して、不明な点などがございます場合、お気軽に弊社スタッフまでご質問ください。

■残代金決済・引き渡し
残代金の受領と不動産の引き渡しを行い、売買契約はすべて完了となります。
不動産の引き渡しを行った、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請を行うため、
一般的にこれらの作業は平日の午前から開始されます。

Top

REINS(レインズ)とは

REINS(レインズ)という名前を聞かれたことがあるお客様は少ないと思います。
が、これは不動産を売却したいお客様にとって大切なものとなります。

このレインズは、正式にはReal Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)といい、管理は不動産流通機構が行っています。

このレインズは、売却したいお客様が弊社に媒介を依頼した際に、媒介の契約を経て不動産の詳細情報を登録するシステムです。
登録した不動産の詳細情報は、不動産流通機構の元で会員となっている全国の宅地建物取引業者(不動産会社)がレインズにアクセスして情報を検索・閲覧する事ができます。

つまり、お客様がインターネットの不動産情報サイトで検索するのと同様のことが、
宅地建物取引業者(不動産会社)同士の専用のシステムででお互いに不動産情報を見ることができるのです。

多くの宅地建物取引業者(不動産会社)がレインズを介して新しい情報に常に接する事ができ、
売りたいお客様と買いたいお客様をより早く結びつける事が可能となります。

お客様が、弊社に媒介契約されましたら、
弊社は、不動産の写真や、間取り、詳細情報を即座に登録いたしまして、
出来る限りスムーズに、売主様と買主様に結びつけるよう努力をします。
Top

 大阪・堺市・南海沿線の不動産なら共栄商事 不動産売買・賃貸・売却・任意売却・管理・リフォーム Copyright(C) 有限会社 共栄商事 All Rights Reserved.